「ほっ」と。キャンペーン
2011年 02月 12日
庭の野鳥達-その1 メジロ
今年の冬は、数多くの野鳥が我が家の庭にやってくるようになった。いちばんの暴れん坊であるヤマガラをはじめ、もうかれこれ10種類はやってきたろうか。数十分と待たずに入れかわり立ちかわりやってきては、私と家族の目を和ませてくれる。
ビオトープを意識した庭に、昨年秋からさまざまな工夫を凝らしてきた成果である。正直、かなり嬉しい。そのさまざまな工夫とともに、野鳥10種類すべて紹介していきます。興味をもたれた方、やってみたいと思われた方は、ぜひとも実施してみませんか。昨夏の酷暑で山に餌もなく今冬はこの寒さですから、きっと野鳥がやってきますよ。絶好のあたり年に、野鳥をあなたの庭に招こうではありませんか。
(このメジロの写真はデジスコではなくコンデジです。)

b0036283_22492671.jpg

[PR]

# by fxhamayan | 2011-02-12 22:49 | 我が家・地元
2009年 03月 07日
カワセミ at 是政
多摩川サイクリングロードへ、自転車ポタリングに行く。
途中、是政橋の先のせせらぎでカワセミ君に出会うことができ、手持ちの10倍デジカメで何とか撮影してきました。
b0036283_10225165.jpg

[PR]

# by fxhamayan | 2009-03-07 23:18 | 生田緑地
2009年 03月 01日
庭メジロ
今日も、朝からメジロ君登場なり。
そろっと外に出て、撮影してみました。
b0036283_116519.jpg

b0036283_1164110.jpg

[PR]

# by fxhamayan | 2009-03-01 11:09 | 我が家・地元
2009年 02月 28日
庭の野鳥たち
とうとう、我が家の小庭にも野鳥たちがやってくるようになりました。昨年の冬から、この住宅地は鳥影が濃いことは認識していました。昨年は、ジョウビタキさんがたまたま居座っただけでした。なんとか我が家の小庭にも色んな鳥さんを呼べないものかと、今年こそはと試行錯誤した結果、とうとうメジロ君たちが毎日やってくるようになりました。
最初はシジュウカラやホオジロさんとの出会いを目指し、向日葵の種や粟・稗などを陶器にいれて庭においておきましたが、効果なし。そのうち、義父からいただいた鉢植えの小さな梅の花の匂いに惑わされたのか、メジロ君がやってきました。それではと、みかんを串刺しにしたり梅の鉢の根元に置いたところ、効果覿面。
愛妻から報告はもらっていたものの、私は本日初めてのご対面。メジロ君は夫婦なのか、いつも二羽で2時間もたたないうちに繰り返しやってきます。嬉しいものですねえ。
カメラで撮影と思いきや、灰色の強盗のような輩が横から襲ってきました。そうです、ピーピーうるさいヒヨドリです。邪魔をされながらも、メジロ君を中心に何枚も撮影できました。おまけに、初めてのシロハラさんにも出会えました。
次は、ヤマガラさんかシジュウカラさんを呼びたいですねえ。この地域は、春先の繁殖シーズンにヤマガラ夫婦が飛び交っていますんで。シジュウカラ狙いの巣箱も設置しました、さてさてどうなりますか。
b0036283_210964.jpg
b0036283_2102139.jpg
b0036283_2103698.jpg
b0036283_2104591.jpg

[PR]

# by fxhamayan | 2009-02-28 21:02 | 我が家・地元
2009年 02月 22日
ウソだ!
日曜日の本日、お昼から生田緑地へ行った。先輩のIさんと合流して、鳥見散策である。日差しもなく、少し肌寒い。かんじんの鳥さんが、なかなか現れてくれない・・・。
おっ、いた。なんや、ヒヨドリか。あとは、ハシブトガラスだけ。だめですねえ、とつぶやきながらまわる。梅林に行っても、状況変わらず。期待して来たわりには・・・というかんじで、奥の池まできてしまった。あんまり鳥影濃くないですねえ、等と話す。そのとき、木立の天辺を飛び回る小さな群れを発見。尾の長いエナガである、茶色いヤマガラもいる。しかし、あまりにも上空過ぎて、証拠写真さえ撮ることも不可能である。ちょこまかと、あっという間に飛び去っていった。
来た道をひきかえすのも策がないので、枡形山経由で戻ることにする。相変わらずの状況のまま、枡形山展望台に到着。あっちに西新宿が見えるね、などと話していたら、Iさんが叫んだ。あっ、あそこに何かいる。ウソだ!、私が叫ぶ。駄洒落ではありませんが、事の真相は以下のとおりである。Iさんが、法螺を吹いたのではありません。その名もウソという鳥が、桜の木の新芽を食っていたのである。そうです、ウソ一匹とアカウソ二匹を発見。初めて、出会いました。噂どおり、食いしん坊である。昔みたアカマシコ並の食いしん坊ぶりではないか、絶えず口をもぐもぐさせている。桜の新芽を食い荒らすので、嫌われるのもうなずける、そんな大食漢ぶりでした。フッ、フッと口笛を吹いているような声で鳴くらしいのですが、確認はできませんでした。デジスコもなく、あまりにも距離が遠かったので、証拠写真レベルでしか撮ることもできませんでした。でも、最後に嬉しい出会いとなりました。背景に遠くかすんでいるのが、西新宿高層ビル都庁群です。(ウソの鳴き声は、上記の太文字のウソをクリックいただきますと、リンク先=和田剛一さんのサイトで確認できます。)
b0036283_22103222.jpg

[PR]

# by fxhamayan | 2009-02-22 20:05 | 生田緑地